2017年4月11日火曜日

CRUZでFATなハンバーガーを!

「FAT WRECK CHORDS(ファットレックコーズ)」

ということで第57回のマンスリーハンバーガーTVでも紹介されていた
四ツ谷CRUZ BURGERSの限定バーガーを早速食べに行ってきました。

ちなみに提供期間は2/3〜2/23限定なのでもうありません。
このブログで限定やらマンスリーやらの感想を色々書いているのですが、
大体記事が公開された時には既に手遅れなので、、、

指をくわえて悔しがってください


いえinstagram、twitter等リアルタイムの投稿を参考にしてくださいね
※ブログ書くのが早くなるように頑張ることはありません

さてさて今回の限定バーガー
FAT WRECK CHORDSとはサンフランシスコのインディーレコードレーベル。
そのドキュメンタリー映画「A FAT WRECK」の公開を記念してとのこと。

FAT(デカイ) WRECK(破壊的な) CHORDS(和音)の名前にふさわしい
まさに ”破壊的” なハンバーガーです。
構成としては自家製ベーコン60g、自家製プルドポーク120g、パティ120g、トマト、コールスロー
バンズはいつもと同じ様な、でも少し大きい様な、、、
(もしかすると肉を受け止めるために若干大きめなのかな?)

肉だけで300gと通常の2.5倍程の重量ですが、コールスローが良い感じに中和し
その重さを感じさせません。

ああやっぱりCruzのプルドポークめちゃ旨い!
都内でもトップクラスの美味しさだと思うんですよね〜(Sun2Dinerも好き)

Cruz自家製のベーコンやプルドポークはサイドメニューにもちょいちょい登場するので
ファットレックコーズが販売終了した後も食べられますよ。
いやほんとこのプルドポークだけでビールが飲めてしまいます。

どうやら前回のスペシャルバーガー ”Hi-Standard” はあまり人気が出なかった様子
理由はお値段の割に見た目が地味なのと、、、
「オーストラリアのロンググレイン種の芯玉を150g」 とか言ったところで、、、

ハンバーガー変態どもしか食いついてこないから(笑)

とのこと、、、
ですよね〜(汗)
いえ、きっと早すぎただけなんです、1年後ぐらいには変態達が増えている、はず。。。

それに比べ今回のファットレックコーズは見た目のインパクトもそうですが、
肉on肉の解りやすい構成&美味しさで万人受けしそうですね(^^)

訪問日:2017/02/10