2012年6月15日金曜日

AS CLASSICS DINER 2012/06 マンスリー

「AS Aged Burger Vol.6」

例によってお店のブログから
6月のバーガーはクロット(腕)、リブアイロールを一ヶ月程の熟成を施し、パティに仕上げました。
今回は、ブロックをカットし、叩き、肉の繊維を程良く断ち切り、柔らかいステーキを食べている様な食感に仕上げました。
駒沢のアメリカンダイナー AS CLASSICS DINER
毎月お肉へのこだわりが凄いです。(*´∀`*)

美味しいハンバーガー屋さんはたくさんありますが、
パティの旨さという観点で言うと、ここASとA&G(外苑前)がダントツですね。
そのうしろにマンチズバーガー(田町)が続くといった感じでしょうか。

今回のパティはかなりレア目の焼き具合
そこにオイルで炒めたチポトレ&ガーリック入りのチリミートソース
チーズはゴーダですね。

まず一口食べて衝撃が
なんですか、このチリソースは!!!

なんとも言えない香ばしさ、
そこに辛いんだけどそれだけじゃない深みがあるという。
チポトレとガーリックをローストするとこんな風味がでるんですね~(゚∀゚)

パティも肉の繊維を残したステーキの様な歯ごたえで美味しいです。
そこにスッキリ目のゴーダがまた合いますね~

「炭火焼ショルダーハムと新玉ねぎのサラダ」ということですが、、、
明らかにサラダに見えません。(^_^;)
美味しいから大歓迎ですけどね。
これはもう少し塩コショウが強ければツマミですよ(笑)

続いて「シチュードポーク レッドワインソース添え」ハーフ
トロットロのポークを濃いめの味付けでお酒が進みます。
でもお腹いっぱいです。

締めの「アメリカンチェリーシフォンケーキ ヘーゼルナッツクリーム添え」
チェリー果肉&チェリー果汁で焼き上げたシフォンに
チェリーソースにチェリー添えという、何気に気合の入った一品
スッキリした甘さで美味しいです。
やっぱりお腹いっぱいです。

※チポトレ:メキシコの香辛料の一つで、ハラペーニョ(メキシコなどで作られるとうがらしの一種。普通、青いまま用いられる)を赤く熟してから、乾燥し、燻製にしたもの。

訪問日:2012/06/11