2016年3月8日火曜日

カールスジュニア日本上陸!

ついにあのカールスジュニアが日本に上陸しました!
今回は3/4のグランドオープンに先駆けて
3/2に開催されたメディア向けのプレオープンにご招待して頂きました(*´∀`*)

カールスジュニアと言えばアメリカで約2900店舗を展開する大型チェーン
アメリカではサブウェイ、マクドナルド、バーガーキング、ウェンディーズに続く5番目の店舗数なのだとか。
全世界で37ヶ国に出店しています。

実はカールスジュニアは日本には一度1989年に上陸しており、大阪で6店舗まで増えたのですが、
提携先の都合で撤退。
それから機会を伺うこと20年以上、、、満を持しての2016年再上陸です

昨年11月のShake Shack(シェイクシャック)に続く大型出店
いや~、日本のハンバーガー業界、盛り上がってますね!
(業界内ではシェイクシャックより先に上陸するのでは?という噂もあったのですが、
 準備にしっかり時間を掛けたとのことで先を越されてしまいました(^_^;))

カールスジュニアと言えば 「世界一セクシーなハンバーガー」 というのが売り文句
過激なCMで一部は放送禁止になってしまったのだとか(笑)
ちょっとこのブログに貼るのは気が引けるので、
気になった人は 「カールスジュニア CM」 とかで検索してください。(;´∀`)

カールスジュニアのハンバーガーのラインナップは大きく3種類
  • スタンダードな 「BURGERS」
  • 高級ラインの 「THICKBURGERS」
  • ヘルシーな 「CHIKEN」

ハンバーガーはオーストラリア産の牛肉を使用しているという共通点はありますが
方向性が全然違います。

  • ダブルウェスタンベーコンチーズバーガー

BURGERSのパティはオージービーフ100g
バンズはセサミ付きの見慣れたタイプでサクッとしていてあまり主張しない感じのバンズです。
今回頂いたのは 「ダブルウェスタンベーコンチーズバーガー」(ダブルなので200g)
ダブルパティにカリッと焼いたベーコン、オニオンはフライにしてサンド
そして濃い味のBBQソースがたっぷり

これがいい感じにジャンクでたまりません!(安っぽくはないです、ジャンクなんです)

続いてTHICKBURGERS
パティのサイズは1/2ポンド(226g)、1/3ポンド(151g)から選べます。
150gでも相当な量ですが、ハーフポンドって。(;・∀・)
こちらのラインの牛肉にはアンガス牛を使っていて肉の味がかなり強い&ジューシー
貴重な肉なのでお値段が少しお高めになっています。

ハンバーガーのパティって同じハーフポンドを食べるにしても
クォーターを2枚と、ハーフを1枚では印象が全然違うのですよね~
オススメは断然ハーフを1枚、肉汁に圧倒されますよ!(^^)

バンズもアンガス牛に負けないようにバターの風味を感じるリッチなバンズ
普段自分が食べ慣れているものに近いでしょうか?

頂いたのは以下の2種類

  • マッシュルームシックバーガー


ホワイトチェダー、マッシュルームソテー、マヨネーズタイプソース
オニオンはフレッシュ(と言ってもカールスジュニアにはフレッシュorフライしかないです)
これは美味しい(*´ω`*)

  • ワカモレベーコンシックバーガー

ホワイトチェダー、クリスピーベーコン、ワカモレ、サンタフェソース
ワカモレが冷たくサンドイッチと言った雰囲気ですね(^^)
同じフレッシュオニオンなのですが、マッシュルームの方と違って辛さが際立っている様に感じました。

今回頂いたシックバーガーはどちらもホワイトチェダーなのですが、
食べ慣れたレッドチェダーもラインナップされていて食べ比べるのも面白いかもしれませんね

  • チキンクラブサンド

ホワイトチェダー、クリスピーベーコン、マヨネーズタイプソース
そしてチキン。こちらは脂分が少なめのさっぱりした肉質
ヘルシーで女性にもうけそうですね(*´∀`*)

がっつり肉が食べたい!でもカロリーは抑えたい!
というわがままな人も安心、「レタスラップシックバーガー」なんてメニューも!

サイドも色々。チキンテンダー&BBQソースが美味しい!




店内はカリフォルニアを意識した内装
秋葉原とは思えないモダンな雰囲気です(笑)


シェイクも美味しいよ!

ハンバーガー屋では珍しいドリンクバーというスタイル
大きなハンバーガーをコーラで流し込む、、、アメリカンですね!

さて一部では議論を呼んでいるカールスジュニアの価格設定問題
BURGERSが単品で500円~700円程度、コンボで1000円前後
THICKBURGERSが1/3LB単品1000円前後、1/2LB単品1100円前後といった所でしょうか

BURGERSはまさに自分が日本に欲しいと思っていた価格帯
ハンバーガー食べたいけどモスやマックじゃなぁって時にちょうどいい感じ
ボリュームがあってハンバーガーを食べた感がしっかりあります。

問題はシックバーがー。
いや味は良いんですよ、素材は良いものを使っているし美味しいです。
でも同じぐらいの価格帯で有名ハンバーガー屋さんとかだと、
きちんとお皿に盛りつけられてサイドにフレンチフライがあったりして見た目華やかじゃないですか。
この1000円オーバーのハンバーガーがファストフード的にラップされて提供されることに違和感があるのです
(お前がそんな店ばっかり行き過ぎやねん、ハンバーガーってそういうもんだよという意見も解りますが。。。)

この辺はお客さんに受け入れられるかどうかしばらく様子を見てみないと分からないですね
ああ、でもアンガス牛美味しいんですよねぇ~、あまり使っているとこ無いのです。。。

と若干心配なことを書きましたが、実はこちらのお店、某有名ハンバーガー屋出身の方が働いています。
もう絶対的な安心感のあるあのお店ですよ!
うん、あのお店の人なら大丈夫ですね(*´ω`*)


訪問日:2016/03/02