2016年6月4日土曜日

ようやく訪問キャッスルロック

「ベーコンチーズバーガー」

新宿三丁目から徒歩1分、ビルの2階にあるキャッスルロック(Castle Rock)
キャッスルロックと言えば以前は南行徳にあったのですが、2014年8月に新宿に移転
ハンバーガー不毛地帯新宿に希望を与えてくれますね!

以前から行こう行こうと思ってはいたのですが、気付いたら5年ぐらい経ってました。。。
そんなキャッスルロックにようやく行って来ましたよ(^^)

伺ったのは土曜日の14時過ぎ、店内の席数は20席ほど
ちょうどタイミング悪く店内のお客さんが総入れ替わりした時だったらしく結構待ちそう。

メニューを見るとパティのサイズが120g、180g、240gから選べます。
またソースも、マヨネーズ、タルタル、BBQ、オリジナル、ソースなしから選べるという、
結構カスタマイズが効きますね

今回はもちろん初訪問の鉄則ベーコンチーズバーガーです
ソースはオリジナル(マヨ、ケチャップ、玉ねぎ)がおすすめとのこと
パティはレギュラーの120gでいってみましょう

峰屋のふわっと目のバンズに、粗挽きパティ
パティは肉の味が強いですが、味付けはシンプルで薄め。アンガスですかね?
ベーコンは厚めでしっかりした好きなタイプ
少しフレーバーを感じたのでスモークしてあるのかな?

キャッスルロックは南行徳時代から峰屋のバンズを使っているとのことですが、
当時の峰屋の配達はそこまで来てくれないはずなんですよね~
噂によるとお店の人が峰屋まで受け取りに言っていたとかなんとか、、、
情熱がすごいな!

食べた印象は ”質実剛健” という感じ
派手さとか、華やかさは一切ないのですが、しっかり作りこんだハンバーガーですね。
まあハンバーガー自体にもう少し派手さと言うか、尖ったところが欲しいかもしれません

パティの肉感を楽しむには180gが良いのでしょうか、
ソースを変えると全然印象が変わりそうな雰囲気、”ソースなし”も意外とありかも。

最近はおしゃれなハンバーガー屋さんが増えて来たのですが、
こういうスタイルのお店はけっこう貴重だと思います。

訪問日:2016/05/14