2015年12月13日日曜日

洋梨とエンダイブ JACK's KITCHEN

「洋梨とエンダイブのバルサミコソースバーガー」

ふらっと名古屋の旅、東海ハンバーガー協会会長のマサさんと合流しての
2軒目は JACK's KITCHEN
以前からマンスリーハンバーガーTVで紹介されていたマンスリーバーガーが
どれも美味しそうで絶対に来たかったお店です(^^)

11月のマンスリーは洋梨、エンダイブを使ったフルーツバーガー
第42回のマンスリーハンバーガーTVでも紹介されていましたね!
もう名古屋にはこれを食べに来たと言っても過言ではない!(`・ω・´)

運ばれてきたハンバーガーは小ぶりですが結構高さがあります
ツヤっとしたバンズの形が丸っこくて独特です。
型に入れて焼き上げるのでこの様な形になるのだとか
このバンズが香ばし甘めでリッチな味わい

エンダイブとは別名ニガチシャとも言われるキク科の野菜とのこと
ぱっと見リーフレタスにも見えないこともないのですが、
今回初めて食べたのですよね〜、単体で食べると結構苦いです。(゚∀゚)

なのですがそこにグリルした洋梨が入ると調度良いアクセントになってます。
いやほんと何でこんなに中和されるんだろう?って驚きます。

パティにはちょいちょい面白い食感が
マサさん曰く、マリネした角ヒレ肉が混ぜ込んであるのだとか
アメリカ風のゴツゴツパティも良いですが、こういう意外性もいいですね
合わせているチーズはカマンベール

ジャックスキッチンではランチにシェフズセレクションランチ、サラダランチ、
ケーキランチと「コース」という設定がありまして、
手間の掛かったプレートやデザートが食べられるとのこと

この日はサラダランチを注文したのですが、
アンチョビの効いたドレッシングがめっちゃ旨い!
ぐぬぬ、デザートも頼めば良かった。。。

総括すると、これは素晴らしいハンバーガー屋さんですね!
マサさんが毎月通いたくなるというのも解ります。(^^)
このハンバーガーへのこだわりはハンバーガーの枠を超えて既に一品料理です。
方向性は違いますが、かつて外苑前にあったA&G Dinerを彷彿とさせますね。
こういう変態的にこだわっているお店、大好きです。(*´∀`*)

店長さんは以前別のハンバーガー屋さんをオフィス街で営んでいたらしいのですが、
どうしても量を売る必要があり、価格帯も上げられず、拘れない。
もっときちんとしたハンバーガーを提供したい。
とのことで少し駅から離れて若干来づらいこの場所で心機一転ジャックスを始めたのだとか

平日14時過ぎなのにぱらぱらとハンバーガーを食べに来るお客さん
みなさん今日はハンバーガーで良いか、、、じゃないんですよね
今日はジャックスキッチンでなければならない人達なんだな、と少し親近感が湧きました
固定ファンが付いているお店はやっぱり雰囲気が良いです。

ハンバーガー1つ1つにナンバーが付いていて「8176個目」とのこと
もうすぐ1万個ですね、誰がキリ番を踏むのでしょうか
まあでも9998個目とかだったらあと2つ食べちゃえばいいんですけどね(え?)

さてマンスリーというと普通1日始まりですが、ここは店名にちなんで11日始まり
行かれる方は確認して行くと良いと思います。(^^)/

訪問日:2015/11/17